寒さと腰痛 腰痛の辛さや悩みについてならお任せください

2009年07月24日

寒さと腰痛

腰痛ってつらいものです。腰痛対策をして毎日快適に過ごしたいものですが、そもそも腰痛の対策はどのようにすればよいのでしょう?腰痛の対策は、原因によって変わります。姿勢の悪さや、激しい運動によるもの、老化によるものなど様々な原因がありますが、自己判断をせずに医師に見てもらうのがよいでしょう。腰痛の原因として多いのは、腰を支える骨筋肉の故障ですが、それ以外にも内臓疾患によるもの、さらに精神的なストレスも腰痛の原因になるのです。背骨に原因がある腰痛の中でも、加齢によって脊椎の軟骨が擦り減ったり、硬くなってくると起こるのが変形性脊椎症と呼ばれるもので、同じ姿勢を続けたり、朝起きたときに痛みが増します。内臓の不調から来る腰痛の場合、腎臓の機能低下が原因の場合が多いのですが、 胃・十二指腸潰瘍、腎結石、子宮筋腫そして癌の骨転移やストレスなどが原因でも腰痛が起こることもあります。特に女性は男性に比べると精神的に不安定になりやすいため、それが腰痛の原因になる場合もあります。生理や妊娠、出産、閉経などによりホルモンバランスが崩れることも大きく関係しているのです。特に腰痛に何が悪いかと言ったら、長時間座ってパソコンを操作しているのはかなり腰に負担がかかります。腰が曲がったり、目を画面に近づけるようにしていると頭が前に出るのでバランスが悪くなったり、腰に負担をかけてしまうのです。そして腰痛対策としては1日の内の3分の1を占める寝ている時間を考えないわけにはいきません。寝るときの姿勢は横向きでやや前かがみになるのが一般的には良いと言われています。腰痛といえばぎっくり腰ですが、荷物を持ち上げる時に脚を伸ばしたままで腰を曲げて持ち上げるのは危険です。必ず一度しゃがんで荷物を体に密着させるように持ち、脚の力で立ち上がるようにします。実を言うと、肥満気味の人は減量をすることで腰痛が治ることもあります。肥満気味の場合は、普段から腰にかかる負担が多いので、それを減らしてあげるだけで改善するのです。時々背筋を思い切り伸ばしてあげることも腰痛対策として取り入れたい習慣ですね。ストレッチは全身の血行を促進しますが、ポイントは無理をせずに気持ちがいい状態で行なうことです。ストレスによる腰痛は、デスクワーク中心の管理者に多いのが特徴です。心因性の腰痛の場合は、カウンセリングを受けてみるもの有効です。


タワーファン - 元気印もこすけ世話人はときどき腰痛
ぼくは、ジャンガリアンハムスターのもこすけ。今日も元気にお散歩してます!ーもこすけ★腰痛もち世話人の備忘録ー....


腰痛・肩こりを深層筋療法でググット芯まで届く!蕨東口整体療術 ...
川口蕨で整体カイロをお探しなら痛みの芯にググッと届く深層筋療法の蕨東口整体療術センターへどうぞ....


posted by 腰痛アドバイザー at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 辛い腰痛の悩み解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124183479
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。